アンカードリル

Anchor Drill
1. アンカードリルの用途 2. アンカー工法の目的と方法 3. 機械の組み合わせと機械配置図 4. アンカーの施工手順 5. ロータリーパーカッション掘さく

5. ロータリーパーカッション掘さく

ロータリパカッションの掘削は単管掘削と2重管掘削とに大別できる。
前者は、対象地盤が安定している地層を掘削する時のみに使用する掘削方式で、後者は逆に地層が崩壊破砕帯等の悪条件下で掘削する場合に使用する方式である。
掘削としては、両方とも同様のツールスを使用するが、単管方式は、ドリルパイプ(アウターケーシング)のみを使用する場合が多い。但し、孔径によりインナーロッド(1回使用のみ)を使用し定尺掘削後、ビットを孔底に置いてくる場合と通常のタングステンカーバイトチップを植込んだビットを使用し掘削する場合がある。
前者は、軟層掘削の場合に使用する。

ツールスの組み合わせ

ツールス組み合わせ
ページの先頭へ戻る