Outline

MEGA タイタン TSD-300 は、世界最大クラスの削孔能力を持つスキッド式ロータリーパーカッションドリルです。

管径 216mm / 2 重管構成の標準仕様で 120m 以上の削孔能力があります。仕様変更によって、管径 330mm まで取り付け可能となっており、従来施工機では困難であった岸壁の耐震補強を目的とした長尺グラウンドアンカー工法などに真価を発揮します。

特徴

Feature 1

最大 ⌀330 の
穿孔径です。

標準仕様でも ⌀216 / 深さ 120m 以上の削孔能力があり、各種大能力仕様による、大口径・長深度の削孔作業機械として優れています。

Feature 2

施工の負担を軽減します。

本体スライドベース搭載により、前後・左右へ自重 10t のドリルユニットの移動が出来、施工の負担を、軽減します。 また、ドリフター横スライド機構により挿入する鋼線等を機械への干渉がなくく行えます。

Feature 3

削孔角度が広範囲です。

チルトシリンダーの付替作業無で、 -5.5 ~ 80.0 度 (フロントベース装着時 95.5 度) の削孔角度で施工が行えます。

MEGA タイタン TSD-300 仕様

ドリルユニット TSD-300
本体寸法 (回送姿勢時) 全長 7,849 mm
全幅 2,390 mm (スライドベース装着時 4,015 mm)
全高 2,400 mm
重量 10,000 kg
施工可能角度 -5.5 ~ 95.5 度 (フロントベース未装着時施工範囲 -5.5 ~ 80 度)
適用ケーシング径 ⌀165 ~ 216 (ロッド通過可能径 ⌀330、他径はツース変更にて対応可能)
適用ケーシング長 2.0 m (ツース変更にて対応可能)
インナーロッド最小径 ⌀96
ドリルユニット横並行移動長 1,000 mm (スライドベースは施工現場での組付)
ドリフタースライド長 600 mm
ガイドセルスライド長 1,000 mm
クランプ・レンチ装置 3 連対向式 (アウタークランプ・インナークランプ・レンチクランプ・レンチ)
(構成部品) フィード装置
押付力 低速 0 ~ 208 / 高速 0 ~ 104 kN
引抜力 低速 208 / 高速 104 kN・m
フィ-ド速度 低速 12.5 / 高速 47.6 m/min
フィードストローク 3,685 mm
(構成部品) 油圧ドリフター TAD-300
回転トルク 低速 30.9 / 高速 15.2 kN・m
打撃力 低速 1,222 / 高速 856 J
油圧ユニット PM-90 ※2台使用, 別置
本体寸法 (回送姿勢時) 全長 2,350 mm
全幅 1,600 mm
全高 1,850 mm
重量 2,700 kg
電源 / 電動機 / 極数 AC400V / 90kW / 4P
タンク容量 / 使用オイル 500 L / 作動油 #46

ライト工業株式会社様 仕様